TOPへ 初めての方へ ご利用ガイド カートをみる マイページへログイン お問い合せ
RSS
シンスキンケアシリーズやぎゅうしんごの宝箱 TOP
  • カテゴリー大人気商品
  • カテゴリー大人気商品

外山刃物〜八ヶ岳倶楽部オリジナル剪定鋏シリーズ【S-180】

外山刃物 万能鋏 やぎゅうしんごモデルバナー

 

「 ずっと探していたんだ。。。 」 

 

これまで世界中のたくさんのハサミを使ってきました。。。

そしてついに・・・ついに出会ったのです!

僕が感動した世界一のハサミは「日本にあったのです!」

 

江戸時代から続く新潟三条の「外山刃物」さん。

 

伝統的な火造りによる園芸用のハサミがとことんすごい。
切れ味はもちろん、重さのバランス、形、そして美しさ・・・

 

そのハサミの持ち手にヌメ革を巻いてもらいました。
何人もの革職人が断念した中、高い技術を身につけた職人に依頼することができました。

その丁寧な仕事のおかげで、ハサミと革の一体感が圧倒的に美しい!

革の油分のバランスも良く絶妙なシボ感のあるヌメ革なので、気が付くとずっと触っています(笑)
すべらないし、冬場も冷たくなりにくいのです。

 

そして革を僕のお気に入りの色に染めてもらいました。

八ヶ岳倶楽部のベンチなどにも使っている「ロイヤルブルー」です。

この色は「どんな庭にも」「どんな季節でも」庭に馴染み、そして目立ちます。
それに作業中にハサミを置いてなくしてしまうこともなさそうでしょ。

 

外山刃物 剪定鋏180 やぎゅうしんごモデルイメージ  

道具好きの僕がたどりついた最高に気に入っているこのハサミ。
きっと何十年も相棒として付き合っていくことになる予感がします。

 

一生モノの道具を手に入れる幸せ。

僕はこれもまたガーデニングの愉しみだと思っています。

 

 

真吾さんサイン

 

外山刃物 剪定鋏180 やぎゅうしんごモデルイメージ

 

 


【剪定鋏(S-180)について 】

一般的な女性の手に適したS-180は、力の弱い女性の手でも握りやすいハンドルの形状の鋏です。
いずれも親指付け根と人差し指の前にふくらみがあり前に滑りにくく、一定のリズムで剪定ができるので、
作業効率も上がります。
付属の革紐や市販のキーチェーンなどで手首にホールドして使うことができます。
オリジナルキャップ付き。

 

 

外山刃物 八ヶ岳倶楽部オリジナル 剪定鋏シリーズ

剪定鋏シリーズ【万能鋏】男女兼用

剪定鋏シリーズ【芽切鋏】男女兼用

剪定鋏シリーズ【YP-200】男性向き

 

■ お客様の声

おすすめ度  星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ tokko様 2013-09-16
とっても軽い切れ味に、びっくりしました。
さすが、やぎゅうしんごモデル!と、納得です。
一生、大切に使うつもりです。

外山刃物〜八ヶ岳倶楽部オリジナル剪定鋏シリーズ【S-180】

価格:

14,472円 (税抜 13,400円)

[ポイント還元 144ポイント〜]
カラー:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

製造:WORKS&LABO.
(株式会社ライフタイム)

素材:鋼、ヌメ革

サイズ:全長18僉/呂猟垢橘5

重さ:約230g

*革の状態は個体差があり、天然皮革を有効に使用するため
使用上に問題のないシミやキズがある場合があります。
*モニタ・写真等により作品の色が異なって見える場合がございます。

 

【 外山刃物について 】

外山刃物の創業は、江戸時代の文久年間にさかのぼり、越後木鋏の宗家として、
初代龍松氏(銘:龍松)、二代目富次郎氏(銘:珍龍)、三代目秀吉氏(銘:龍山)、四代目秀久氏(銘:秀久)が、
金物の街三条で代々受け継がれてきた植木鋏メーカーです。
木鋏の製造は、鍛造、上げ打ち、焼き入れ、焼戻し、表すり、色付け、裏刃と切刃の重研削と
仕上げ研磨、組立、調整(合い刃どり)をはじめとして、いくつもの工程を経てなされます。
その工程ごとに鋼(ハガネ)を知り尽くした匠の技で作られています。
また、新しい技術を取り入れ、現在もっともプロの園芸家に信頼される鋏のメーカーの1つとして、
「宗家秀久作」の刻印の鋏は愛用されています。

*この商品は、外山刃物の刃物を使った、『WORKS&LABO.』ブランド製品です。

 

◆鋼を鍛える火造り鍛造

火造りは、いわゆる鍛造(たんぞう)のことです。鍛造は文字通り「鍛えて作ることです。
「鉄は熱いうちに打て」の諺のように、鋼(ハガネ)は高温に熱して叩くことにより強靭さを
増すと同時に、目的の形となり後工程が容易になります。

 

◆切れ味が決まる裏研ぎ

「鋏は裏で切る」「鋏は裏が命」といわれます。とかく鋏の表側に目が行きがちですが、
実は裏刃こそが鋏の心臓部で、その良し悪しで鋏の切れ味が大きく変わります。
1本1本手作業で行われる裏研ぎは、まさに伝統に培われた職人芸の世界といえます。

 

◆鋏の調子を整える合い刃どり

鋏づくりの最終段階の工程で、熟練の職人が五感を働かせて1丁1丁の鋏の調子を整え、
切れ味を最良の状態に仕上げます。

 

【アフターメンテナンス】

ユーザーの皆様に外山刃物謹製の各種鋏をいつも最良の状態で末長くご愛用していただけるように、
刃の研ぎ直しや修理、錆びとりなどに万全を期しています。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

この商品を見た人は、こんな商品もチェックしています。

室外温度計 おすすめ商品

2,484円(税抜 2,300円)
在庫切れ